So-net無料ブログ作成
検索選択

KLX250 新春 オイル交換 -2016- [バイク(KLX250 FI)]

 

 え~遅くなりましたが、皆々様、明けましておめでとうございますm(__)m

 

新年の三箇日は如何お過ごしでしたでしょうか?

私の方は、スノーボードへ行った以外は、家でゴロゴロしていました^^;

 

1.JPG
工場長-2016-
 
 最近、大して出番のない工場長(飼猫)。
 
年末に負傷(縄張り争いでw)の末、掛かり付けの動物病院へ行く羽目になりまして・・・あ、怪我は大したことなかったんですが、
 
先生から”あー、体重が5kgを超えてますね~これ以上増えると肥満になりますから、気を付けてくださいね~”と宣告されまた(;´∀`)
 
 
写真ではそうは見えないんですが、冬毛のモフモフを差し引いても、お腹周りのメタボ具合が良い感じ(笑)
 
 
対策として食事の減量を実行中なんですが、当然、工場長は超不満でエサの催促が凄まじいです^^;
 
 
まぁ、これを機に家庭内でも肥満には気を付けよう!という”意見”だけは出揃ったので、工場長共々健康を目指せればと思っています(笑)
 
 
 
 
年明け初めの更新は、1年以上ぶりのKLX250のオイル交換をお送りいたします♪

 

 2016年の元旦、いい加減にKLXのオイル交換をしなければ!と思い立ち・・・

1.JPG
秩父高原牧場へ
 
 

 例年に比べて暖かったので、暖機がてらに秩父高原牧場へ♪

放牧はされていませんでしたが、澄んだ青空と穏やかな牧場風景を見れたので良かったです。

 

2.JPG
チェーン清掃
 
 帰宅後、チェーンが温まっている内に清掃&給油。
 
ここの所、市街地しか走っていないので、ウエスで拭いて入念に給油で済ませました。
 
 
 
 
続いて、本番のオイル交換を~
 
3.JPG
スキッドプレート
 
 
 作業しやすいようにスキッドプレートを外します・・・一応、オイル交換用の穴は開いていますが、下回りに掃除も兼ねて外しました。
 
 
 
4.JPG
オイルを抜く。
 
  
 まずは、ドレンボルトを外して、古いオイルを排出します。
 
前回交換したのが、去年8月半ば・・・さすがに汚れ具合が酷い(;´∀`)
 
・・・あ、今、そこまで放置したお前の怠惰っぷりのほうが酷いとか思っ(略。
 
 
 
6.JPG
マグネェェット!
 
  オイル交換していると換えたくなるのが、ドレンボルト♪
 
KLX250用というのは売っていなかったので、ネジピッチを調べて同じサイズのを購入、取付も大丈夫でした(KIJIMAの品番105-110)。
 
肝心の効果については、次回の交換時のお楽しみ♪ということで。
 
 
 
8.JPG
オイルフィルター
 
 
 今回はオイルフィルター(エレメント)の交換も行います。
 
KLXのは、カートリッジ式でも、中身だけを交換するタイプです。
 
スティードやB-kingはカップ一体型でしたし、スーパーカブやXTZは内蔵のメッシュフィルターで交換するタイプではなかったので、このタイプは初めて(*´Д`)ハァハァ。
 
 
 
10.JPG
(;´∀`)…うわぁ…
 
 
 そりゃあ、オイルがあれだけ汚れていれば、フィルターも汚いよね~という具合でした(笑)
 
 
12.JPG
オイルフィルター
 
11.JPG
Oリング
 
 そうそう、KLXの場合、オイルフィルターの他に、キャップのOリングも交換する必要があります。
 
絶対ということではありませんが、場合によってオイル漏れの原因となるので、交換をお勧めします♪
 
 
ちなみにフィルターは、無難?なデイトナ製にしてみました。
 
 
そうそう、フィルター・Oリングともに、取付前にオイルかグリスを薄く塗ってから取り付けましょう♪
 
 
13.JPG
グリィィィス・ホールドォォォ!
 
 
 フィルターとOリングをセットしたら、フィルターを保持するためのスプリングを、グリスを利用して仮止めします。
 
 
前もってサービスマニュアルで交換方法を確認していたので、迷わずに出来ましたが・・・知らずにやっていたら、”このスプリングどーすんだよぉぉー(´;ω;`)”になっていたと思います(笑)
 
 
あとは、キャップと車体側のオイル経路を間違えないように組み付ければ、オイルフィルター交換は完了です♪
 
 
 
14.JPG
やっぱりコレでしょう!
 
 
 最後に、新しいオイルを注ぎます・・・銘柄はもちろん”ヴァンベール冴強”です。
 
 
 
15.JPG
最後の一滴まで。
 
 
 通常のオイル交換であれば、交換量は1リットルなんですが、今回はオイルフィルターも交換したので、1.1リットル必要となります。
 
 
16.JPG
微妙
 
  とりあえずは、1リットル入れてみて、暖機後に確認~してみましたら、やっぱりちょっと心許ない^^;
 
一応、上下限には収まっていますが、カワサキ車ですしいつ何時、どこから漏れるか分かりませんから・・・
 
 
17.JPG
ででん!
 
 冴強をもう一本買うのは勿体ないので、添加剤で誤魔化すことに。
 
・・・添加剤満載の冴強に、さらに添加剤を入れいるのはアレですが^^;
 
 
添加剤は、オーリスに入れようかと買っていたSTPのオイルトリートメントです。
 
オイル容量に対して、10パーセントの割合で使用とあるので、割合もちょうどですし、余った分はオーリスに入れれば一石二鳥( ´∀`)bグッ!
 
 
 
18.JPG
・・・(汗。
 
 なにこの”某有名養蜂場で採れた高純度の蜂蜜です♪”と言わんばかりの粘度(;´∀`)
 
 
普通のエンジンオイル的なものを予想していたので、流石にこれには面喰いました(笑)
 
 
 
 さすがに、コレを入れるのは良くないよなぁ~と思い、代替案を考えることに・・・
 
したんですが、つい好奇心に負けて・・・
 
 
19.JPG
ほんのちょっと、チョットだけだから(*´Д`)
 
 
  100ccほど入れました♪(ゝω・) テヘペロ
 
 
20.JPG
適量!
 
 
 
 再度、暖機してアイドリングや吹け上がりに異常が無いか確認し、オイル量をチェックしたところ、良い感じに適量になっていたので・・・
 
 
21.JPG
完了
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
 
 
 もう一度、各部の締め付けを確認して、スキッドプレートを取り付ければ、オイル交換完了です♪
 
 
・・・念のため、近所を走行してみましたが、添加剤による影響?は感じられず、前回同様、冴強のスムーズなギア入り、吹け上がりとなっていたので、大丈夫だと思います・・・たぶん(ォィ。
 
 
 
おまけ
 
後日、ふと確認してみたら、こんな注釈が・・・
 
22.JPG
アッー!
 
  だ、大丈夫、KLXは強い子だから・・・(ヽ´ω`)
 
 
 
 
今回は、この辺で(汗。
(´∀`*)ノシ バイバイ
 
 

nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 3

タカ

クラッチは滑ったらまたオイル交換すればいいって事でwww

ちなみに今まで添加剤が原因でクラッチ滑った事は無いです。
by タカ (2016-01-13 00:44) 

歳三君

オイル交換お疲れ様です。
スプリングは何も知らないと頭の中が「?」で一杯な位置ですね(笑)
添加剤はツイツイ入れちゃいますよね~。
効果の程はプラシーボだったりもしますが(笑)
by 歳三君 (2016-01-13 21:04) 

masashi

>タカさん
た、確かに!クラッチも消耗品ですものね(汗。

そんなに激しい乗り方はしていないので・・・むしろ、冴強を入れるほどの使い方もしてな(略。

>歳三君さん
フィルターカバーを外した時点で、スプリングは落ちていますので、知らないと大変な思いをしそうです^^;
・・・プラシーボ、素敵な響きじゃないですか(笑)

by masashi (2016-01-15 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。