So-net無料ブログ作成

林道ツーリング ‐ 中津川林道 ~ 大弛峠 ‐ [KLX250] [バイク (ツーリング等)]


 9月も半ばとなり、秋の気配が感じられる今日この頃・・・あれ?そういえば残暑ってありましたっけ?
 
 
 
DSC_0009.JPG
中津川林道
いつものスタートライン♪ 
 
 
 
 以前から、林道へ逝く行く!と言うだけ詐欺(笑)を繰り返してまいりましたが・・・先週の三連休の中日(9月14日)に行ってきましたよ!林道へ( ゚д゚ )クワッ!!

 
  三連休のうち、土曜日が仕事だったんですが、昼食時にニュースを見ていて、各行楽地の混雑っぷりが紹介されておりました。
 
 
林道は渋滞とか無縁ですが、そこまでのルート(秩父市内~大滝村)は混むだろうと思い、早起きして出掛けることにしました♪
 
 
 
 翌朝8時起床(爆。 
 
 
 
 いやぁ~6時にセットした目覚ましで、一度は起きたんですが・・・二度寝の誘惑には勝てませんでしたorz。
 
 
 
 準備だけは済ませていたので、サクッと朝食を食べて、出発しました。
 
 
案の定、秩父市内から先はノロノロでしたが、中津川渓谷からは道も空いており、複数台のバイクに抜かされ・・・もとい、道を譲ったくらいで、割とスムーズに中津川林道へ到着しました。
 
 
 
DSC_0011.JPG
開門してました♪
 
 
 土砂崩れで通行止めになってから、久方ぶりの中津川林道、しかもこのゲートから先はKLXでは初めてです((o(´∀`)o))ワクワク。
 
 
 
 DSC_0013.JPG
復旧中
 
 
 要所要所で復旧中の場所がありましたが、メイン通路は自動車も通れるくらいに整備されていました。 
 
 
DSC_0014.JPG
土砂崩れ痕
 
 
 今後、土留めを設置するんだろうなぁ~と思われる場所。
 
土石流木の残骸を路肩に寄せてありましたが、こんなのが道を塞いていたら、オフ車でも危険な感じがします。
 
 
DSC_0024.JPG
走りやすいダート♪ 
 
 
 中津川林道は、未舗装ながらも自動車通行も可能なレベルなので、ダート走行の入門としても有名です。
 
 
この日も、道中の路肩に釣客?と思われる車が多数止まっていましたし、下ってくる車も数台いました。
 
 
バイクも何台かすれ違ったり、譲ったりしましたが、さほど多くもなく、これなら快適にゆっくり登れるなぁ♪なんて思っていましたが・・・
 
 
 
 
ゲートを過ぎ、しばらくは沢沿いに登っていくんですが、途中、広めの草原がありまして、
 
 
 
 
10台規模のオフローダーがマッタリと休憩中でした!
 
 
 
 パッと見はオッサンばかりでしたが、格好やバイクから、私の直感が「こいつらはヤバい!」と危険信号を発しました(ォィ。
 
 
 
 まぁ後ろから迫ってきても、速攻で道を譲るスキル(笑)はありますが、あまり精神上よろしくないので、できれば「休んでないでサッサと先へ行ってくれ!」と切に願いま(略。
 
 
 
 DSC_0022.JPG
いい天気♪
 
 
DSC_0028.JPG
あぁ、楽しいなぁ♪ 
 
 
 そんなわけで、あまり記念撮影ばかりしていると追い付かれるので、さっさと(ゆっくり安全運転で)登りました。
 
 
 
 
 こうしてじっくりとKLXでダート走行してみると、サスペンションがしっかりしているためか、XTZに比べて安定感がありました。
 
 
あと250ccだけあって、エンジンパワーに余裕があるのも良かったです・・・まぁその真価を発揮するには至りませんでしたがw
 
 
 
DSC_0037.JPG
三国峠(長野県側)
さて問題、KLXはどこでしょう? 
 
 
 未舗装路へ入ってからだいたい30~40分ほどで、三国峠へ到着♪ 
 
 
・・・写真を見て分かると思いますが、案の定、先のオフローダー集団に追いつかれました(∀`*ゞ)テヘッ 
 
 
 それでも、頂上へ到着したあたりで、後方から怒涛のように来たので、ほんとギリギリでした^^;
 
 
 
DSC_0008.JPG
おやつタイム♪
みんなの味方、半額シールw
 
 
 ここで、ほっと一息~おやつタイム(n‘∀‘)η♪
 
ここから30分ほどで大弛峠に入るので、きちんと水分&栄養補給です。
 
 
 
 
 菓子パンを頬張りながら、おっさんオフローダーズのバイクをしげしげと観察。
 
 
やはり本格的に走っているオフ車は、なんというか「バイクの扱いに躊躇がない」気がします・・・転倒しようが投げようが、それが当たり前さ!という雰囲気が伝わってきます。
 
 
・・・私には到底たどり着けない境地です((;゚Д゚))ガクガクブルブル。
 
 
 
DSC_0042.JPG
川上村
高原野菜街道?
 
 
 お腹を満たした後は、長野県側へ下って川上村へ。
 
大弛峠へ至るまでの広域農道は、毎度のことながら絶景です♪ 
 
 
 
ちなみに天候は快晴ですが、標高が高いだけあって、空気は澄んでおり気温も低めでした。
 
メッシュジャケットにはインナーを装着し、アンダーも着こんできましたが、けっこう肌寒い。(林道走ると冷や汗ばかりで、気温までは気が付かないw) 
 
 
 
DSC_0043.JPG
ここを曲がります。
って、ここってどこだよ(笑) 
 
 
 
  DSC_0046.JPG
大弛峠
長野県側入り口 
 
 
 
 そうこうしている内に、大弛峠のスタートラインへ到着(警告マークがたくさんw)。
 
 
ここは中津川林道に比べると荒れている箇所が多いです・・・が、一応、自動車も通行可能です(たぶんSUVじゃないと厳しい?)。
 
 
 
DSC_0048.JPG
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
 
 
 写真では伝わり難いと思いますが、ため息が出るほど荒れています。
 
※知人のオフローダー曰く、これくらいはガレ場でも何でもないよ♪とのことでしたΣ(゚◇゚;)マジデッ!?
 
 
峠道に入ってすぐにこの惨状ですから、初めての時は引き返そうかと思いましたw
 
 
 
この峠道で特に荒れているのが、この入口と頂上付近くらいなので・・・気合入れて突破します(;゚д゚)ゴクリ。
 
 
 
DSC_0051.JPG
走りやすいダートもあります。 
 
 
 
 必死の二輪二足走行を駆使して、最初の苦難を乗り越えれば、走りやすいダートが待っています。
 
 
とはいえ、砂利が大きく・深い場所もあるので、調子に乗っているとズルッと逝きますw 
 
 
 
 
 DSC_0053.JPG
砂防ダム
対向車を避けたついでに一服。 
 
 
 大弛峠は、中津川林道より交通量が少ないので、のんびり走れます・・・が、忘れたころに対向車が来たりしますので、注意が必要です^^;
 
 
 
DSC_0055.JPG
爽快なストレート。 
 
 
 
 DSC_0056.JPG
また荒れてきました。
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 
 
 
 
 ほんと写真で見ると、大したことないように思えるんですが・・・実際は走り難いんですよねorz。
 
 
ゆっくり過ぎるのか、姿勢が悪いのか、フロントが弾かれて体勢を崩すことが多くて・・・あぁ、リアが滑るのは毎度のことです(笑)
 
 
 
 
 DSC_0058.JPG
(;´Д`)ハァハァ(疲。 
 
 
 
 フロントが暴れない様にしっかりと抑え、スタンディングしたり、二輪二足したり、いつの間にか後ろに憑いていたオフローダーに道を譲ったり(笑)しながら、頂上を目指しました。
 
 
 
 
 
DSC_0060.JPG
頂上付近
 
 
 「な、なん・・・だと!? こいつら(車)は皆、ここを登ってきたのか!?」 
 
 
最初、見たときは驚愕しましたが、さすがに軽自動車や車高落としたワンボックスがいる時点で、違和感に気付きました(笑)
 
 
 
 
 DSC_0061.JPG
大弛峠 
山梨県側 頂上
 
 
 大弛峠の山梨県側は、完全舗装ですので、さきほどの駐車列はコチラ側から来たんでしょう。
 
 
それにしても、行楽シーズンとはいえ、超絶混んでましたΣ(´∀`;)。 
 
 
 
DSC_0062.JPG
こっちも満車&縦列駐車
隣にはハスクバーナが♪ 
 
 
 
  大弛峠は、日本最高所の車道峠で、ここから奥秩父の山脈へアクセスできるようなので、昨今の登山ブーム?で賑わっているようでした。
 
 
 
ここから少し登れば行ける「夢の庭園」も気になりましたが、さすがに混みすぎでしたので、トイレ休憩&水分補給だけして、先へ進むことにしました。
  
 
 
ちなみに、KLXに前に止めてあったBMW(1200アドベンチャー?)オーナーさんと少し話しましたが、「ダート走行は慣れですよ♪」と爽やかに語っておりましたorz。
 
 
エンデューロ仕様とはいえ、あの重量級で難なく・・だと・・・・・・・や、やはりマシンの性能 乗り手の腕前なんでしょうね(爆。
 
 
 
 DSC_0063.JPG
さぁ、帰路へ
 
 
 
 目的の林道は、十二分に堪能したので、あとは帰路に着くだけです♪ 
 
 
山梨県側の完全舗装路は、けっこう長い林間コースなので楽しいです♪ 特にダートを走った後なのでアスファルトが心地よくてw 
 
 
 
 DSC_0064.JPG
給油中
・・・あ、 

 
 甲州市内へ下りて、念のため給油していたところ、果物屋さんがあったので、そうだ!お土産に桃を!と思いました。
 
 
 
が、
 
 
積むスペースが無いぃぃ! 
 
 
 
 今回、シートバッグを装着して来ましたが、林道走行に備えてパンク修理セット(工具・空気入れ・予備チューブ)が入っており、お土産が入るスペースが・・・(汗。
 
 
 
 1~2個であれば、無理やり入りますが、それだと帰宅する頃にはスプラッターなことになっているので、諦めました。
 
 
・・・あ、別にお土産は買えないけど、その場で食べようとか、そんなことはこ(略。 
 
 
 
 
  
 
 甲州市内からは、節約も兼ねて奥多摩~名栗ルートで帰宅することにしました(雁坂有料トンネルを回避w)。 
 
 
 
DSC_0067.JPG
渋滞中
 
 
 奥多摩湖あたりで渋滞に遭遇・・・混んでいるだろうとは思いましたが、さすがにこれは効きました(特に尻疲労w) 
 
 
名栗へ至る分帰路まで、渋滞~ノロノロを乗り越えて、なんとか日暮れ前(17時頃)には帰宅できました。
 
 
 
 
0.jpg
今回の成果(笑)
 
 
 多少ウェットなダートもあったので、けっこう泥だらけにw
 
すぐに洗車して綺麗にしましたが、やはりフェンダーレスだとリア周りが凄いことになりますね^^;
 
 
 
今回の走行距離:約300km
 
 
 
 
 とまぁ、久しぶりの林道ツーでしたが、とても楽しかったです♪(さんざ四苦八苦しましたがw)
 
なんと言っても、自然に囲まれた山中を走り抜ける爽快感、未舗装のスリルが堪りませんね( ´∀`)bグッ!
 
 
これから・・・というか年内に、あと何回林道へ行けるか分かりませんが、少しでもたくさん走って、「ダート慣れ」ようと思います。 
 

 
 
 
 
おまけ
 
 DSC_0082.JPG
ナット、脱落
 
 なんかオーバーキャリアがカタカタするなぁ~と思ったら・・・要改良ですねorz。 
 
 
 
 
では、また(´∀`*)ノシ バイバイ
 

nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 13

コメント 5

barrr

 TOPの画像が替わっていたので、中津川林道へ行ったのかな~
とは思っていましたが… 大弛峠は首都圏近郊の著名な山々へ簡単に
アクセスできる場所なので、物凄く混み合う場所です。平日に行ってもシーズン中は峠の駐車場は満杯なぐらいです(-_-;)

by barrr (2014-09-21 09:40) 

masashi

>barrさん
ようやく行くことが出来ました~barrさんも行かれたようで何よりです♪

前に来た時も駐車場は満車でしたが、今回は前後道路まで連なっていたので吃驚しました。確かにあそこからの登山はアクセス最高ですね♪
by masashi (2014-09-23 20:04) 

歳三君

林道で後ろから大群が来ると焦りますよね~。
大弛峠は一度、通ってみようかと思ってましたが
長野側はこんなに荒れてるんですね、XTXじゃチトきつそうです(^^;
by 歳三君 (2014-09-26 09:48) 

ウラッチ

中津川林道ツーお疲れ様です

通行止め解除になったんですね~

一度は行ってみたい中津川林道
by ウラッチ (2014-09-27 23:15) 

masashi

>歳三君さん
ふと見たミラーに大群が移っていると、ほんと焦りますね・・・道を譲った後も土煙が凄まじいですし^^;

荒れている場所以外は、気持ちのいいフラットダートなので、ぜひ行って見たほうが良いですよ♪

>ウラッチさん
そうなんです!よーやく開通となりました♪
冬季には封鎖となってしまいますので、ぜひお早めに( ´∀`)bグッ!
by masashi (2014-09-28 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました