So-net無料ブログ作成
検索選択

ライディングジャケット 補修 [バイク(装備・小物)]


 
 凄まじい降りっぷりだった梅雨の長雨も、なんとか中休みとなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 0.JPG
今年もポピー畑へ。
 
 
 私もこの晴れっぷりに誘われて~秩父高原牧場へ。 
 
見頃は過ぎてしまいましたが、一面に咲き乱れるポピーは見事でした♪
 
・・・牛さんは居ませんでしたが(´・ω・`)ショボーン 
 
 
 今週は雑用があったので、ぶらっと小一時間ほど走っただけでしたが、暑さもほどほどで、風は心地よかったので気持ち良く走れました。
 
 
 
 
 今回は、雨が降りまくっていた時に補修したライジャケについて書きたいと思います。
 
 

 
 
 まずは、実験材・・・もとい、補修するジャケットのご紹介から。
 
 
 1.JPG
GREEDY ライディングジャケット
 
 
 
 
 バイク用品店では特価品の常連メーカー(ォィ、グリーディの冬用ライジャケ(XLサイズ)です。
 
 
 確か5~6年前のバイク用品店の福袋に入っていた一品。
 
インナー脱着式で、何気に造りが良く、防寒性能も申し分ないので愛用しているジャケットです。
 
 
 
2.JPG
サイドが緩々に。
※痩せたわけではありませんorz
 
 
 
 5年以上使っているので、まぁ相応に草臥れてますが、サイドの絞り部分のゴムが伸びてしまい緩々に^^; 
 
 
 こうなると走行中に寒風が入ってきて地味~に寒いですし、外観的にもヨレヨレに見えてカッコ悪い。 
 
 
 
 
 
 最初は買い替えようかな~どうせなら胸部プロテクターがあるやつが~なんて思っていましたが・・・
 
 
ここ最近の冬季は、スノボばっかで、それこそバイクはチョイ乗りくらいなので、 あえて新調するほどでも?と改め、補修して使い続けることにしました。
 
 
 
※ジャケットではなく、身体を合わせる(肥える!)という秘奥義もありますが、かなりリスクが伴うの(略。
 
 
 
3.JPG
補修すると決めたものの・・・
 
 
 
 補修するとなると、伸びきったゴム紐を交換するのが確実ですが・・・
 
 
 
4.JPG
(´ε`;)ウーン…
 
 
 
  伸びきった部分は、幅広のゴム帯?が入っており、ミシンでキッチリ縫われていました。
 
 
 
 このミシン縫いを解くのも一苦労ですが、 それ以上に、こんな幅広のゴム帯がその辺で売っているわけないので、ゴム交換作戦は放棄。
 
  
 
 
  5.JPG
愛用の裁縫セットとゴム紐
 
 
 
 6.JPG
ゴム追加作戦!
 
 
 交換が無理ならば・・・追加すればいいじゃん( ゚д゚ )クワッ!! 作戦に変更です(謎。 
 
 
要は、元のゴム帯はそのままにして、上画像の矢印部分に切り目を入れ、ゴム紐を通して止めれば、それっぽくなるんじゃない?というものです(適当。
 
 
 
 材料もダイソーで、良さそうなのを購入。ほんと100均は便利ですよね♪
 
 
 
 
 

では、裁縫開始です!
 
 
 
 
7.JPG
この辺に切り目を 
 
 
 
 ゴム紐を縫い止めるスペースを考えて、ジャケット裏側の両脇に切り目を入れます。(白く見えているのがゴム帯っぽいです) 
 
 
 
 
8.JPG
紐通し 
 
 
 
 家庭科の授業で習った方かもしれませんが、こういった時に便利な”紐通し”を使ってゴム紐を通します。
 
 
 
 ※伸びきったゴム帯が30cmほどでしたので、新しいゴム紐は20cmにしてみました。 
 
 
 
 
9.JPG
こんな感じで
 
 
 
10.JPG
仮止め
 
 
 調子に乗ってグイグイ通すと、ゴム紐の端まで入ってしまうので、程よいところで待針で仮止めします。
 
 
 
11.JPG
裁縫!
 
 
 ひとラインを仮止めしたら、そのまま両端で本縫いします。
 
本縫といっても、ジャケットの裏側なので、仕上げ具合は気にせずに・・・そう!ゴム紐さえ取れなければ。(←綺麗に縫えなかったorz。)
 
 
 
 
  反対側のジャケット脇も同じように処置すれば~
 
 
 
12.JPG
完成
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
 
 
 
 
 適当にゴム紐の長さを決めましたが、程よい締め具合になりましたε-(´∀`*)ホッ
 
 
これで今年の冬は、安心してバイクライフ(チョイ乗り)を満喫できそうです♪
 

 
 
 問題は、これからのバイクライフ。お気に入りの林道は、どこも通行止めみたいで・・・これを機に遠征というのも(悩。 
 
 
 
 
ではまた~(´∀`*)ノシ バイバイ
 
 


nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 7

タカチケンジ

自分でリペア出来るのはいいですね。
エコにはお金がかかると思ってましたがDIYのエコはリーズナブルです。
素晴らしい。
by タカチケンジ (2014-06-19 08:20) 

ANIKI

こんなポピー畑を見たらテンション上がりまくりそうです。
それにしても、裁縫セットがあるんなんて素敵です!(^^)!。。


by ANIKI (2014-06-19 19:13) 

歳三君

自分の古い革ジャンもこの手のウェストゴムで
どうやって直すか考えてましたが中々良さそうですね~。
でも自分のは革だから後の裁縫が大変そうだからムリかな。(^^;
by 歳三君 (2014-06-20 22:43) 

よしまっちゃん

ジャケットリペアお疲れ様です。
てか、裁縫もできるのですね。女子力upキャンペーンですかw
DIYから裁縫までできるバイタリティーでGFゲットしましょ!
by よしまっちゃん (2014-06-22 10:15) 

masashi

>タカチケンジさん
裁縫はこういう時に役立つので、小中学生で真面目?に取り組んでいてよかったです。
・・・本当は、縫ってくれる素敵なひ(略。

>ANIKIさん
高原牧場だけあって、見晴らしは最高ですので、ポピーも景色に映えて良かったです♪
この裁縫セットは小学生の学資(強制購入ともいうw)なんですが、なんだかんだで捨てられず、今では愛用品に(笑)

>歳三君さん
裾ゴムやウエストゴムが緩むのは仕方ないんですが、その後の補修が難しいんですよね~メーカーでやってくれるのかも微妙ですし^^;

衣類の補修を受け付けてくれるお店(クリーニング屋さんなど)にあたってみるのも良いかもしれません。

>よしまっちゃんさん
えぇ、こういうスキルも備えているんですよ(ΦωΦ)フフフ…

・・・ただ、裁縫スキルをアピールしても、微妙に引かれるだけっていう経験があってで(略。
by masashi (2014-06-22 21:28) 

ウラッチ

 遅ればせながら、

高原牧場とKLXいいですね~~

いきたいですw~~




by ウラッチ (2014-07-04 20:34) 

masashi

>ウラッチさん
心配された台風も過ぎたことですし、これからが本番ですね♪

・・・これからやってくる猛暑との戦いの(ォィ。
by masashi (2014-07-11 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。